top.png

ヘアケア:冬の“パサパサ髪”を防ぐ方法





どうも、マツです。今日のおススメはコチラ ↓↓↓



<ヘアケア>ヘアケア:冬の“パサパサ髪”を防ぐ方法




冬の“パサパサ髪”を防ぐ方法

 一段と寒さが厳しいこの季節。肌の乾燥はもちろん、頭皮の乾燥や髪のパサつきが気になる方も多いのではないでしょうか。

 顔の肌と頭皮はつながっており、構造も一緒です。肌が乾燥するように頭皮も乾燥します。頭皮が乾燥すると、潤いがなくなり弾力が低下します。そして髪にもハリやコシがなくなりパサつきやすくなるのです。乾燥しやすい冬は、頭皮や髪もしっかり保湿を行い、乾燥を防ぐことが大切です。

 ◇シャンプー前にオイルケアをしましょう

 ホホバオイルなどの植物油(化粧品用)をシャンプー前の乾いた頭皮になじませ、軽くマッサージしましょう。頭皮や髪に適度なうるおいを与え、パサつきを防いでくれます。また、乾燥による古い角質や汚れを除去してくれるので、頭皮のかゆみやフケが気になる方にもおすすめです。血行も促進され、髪のハリやコシもアップします。

 ◇頭皮は指の腹で、髪はこすらず洗いましょう

 濡れた状態の頭皮や髪はとってもデリケートです。爪を立ててゴシゴシ洗うと、地肌を傷め、乾燥の原因になります。指の腹で優しく頭皮を揉むように洗いましょう。髪はこするとキューティクルがはがれ、パサつきの原因になります。こすらないように注意しましょう。

 ◇お湯の温度に気をつけましょう

 冬は寒いので、熱めのお湯で頭皮を洗っている人も多いのではないでしょうか。実は、これが頭皮や髪の乾燥の大きな原因にもなっています。必要以上に水分や油分を取りすぎないように、適温(約38〜40度)で洗髪するように心がけましょう。

 ◇ブラシは静電気がおきにくい天然素材を選びましょう

 冬は乾燥によって髪にも静電気がおきやすく、切れ毛や枝毛の原因にもなります。ブラッシングの際は、静電気が起きにくい木製や猪毛などの天然素材を使用し、毛先から徐々にとかすようにしましょう。






お風呂に浸かるだけで全身の角質ケアができる美肌入浴剤!
【美人の泉・絹肌プレミアム】












毎日キレイ 2月8日(金)12時30分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130207-00100036-maikirei-life













posted by 角質ケアで全身ツルスベ肌に at 18:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヘアケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。