top.png

キスした瞬間「もっとしたい」と思わせる唇とは?





どうも、マツです。今日のおススメはコチラ ↓↓↓




キスした瞬間「もっとしたい」と思わせる唇とは?



日に日に寒さ増してきているこの頃。

寒さと同時に乾燥も進み、この時期は女性の悩みが増えていく一方ですよね。

肌の中でも特に乾燥しやすいのが唇。



実は唇は他の部位より乾燥しやすい理由がたくさんあるのです。

そして、意外にも男性は唇を見ているというデータもあるのです。

肌と同様に女性にとって唇のケアは重要ですね! 


バレンタインデーも目前に迫ったこの季節、彼とのうれしいハプニングに備えて、今から唇をケアしておきませんか?



キスしたい唇になるために、ケアが重要な理由

「男性が最初に見るパーツを知って第一印象をアゲる方法」では、男性が女性を見る最初の10秒間のうち、半分以上は唇をみるという驚きの事実が判明。

唇がカサカサだと、いざ男性が顔を近づけてきたときに、彼女のカサカサな唇を見て幻滅……なんて悲しい経験はしたくないですよね?


またカサカサ唇による弊害はそれだけではありません。

「衝撃!唇が乾いていると彼氏ができないどころか年収も低かった 」によると、唇カサカサ女子の彼氏いる率が48%なのに対し、唇ぷるぷる女子の彼氏いる率62%なのだとか。

このように男性からの好感度を上げるためにも、唇ケアは必須なのがわかります!



でも誰もがこの時期、唇の乾燥に悩むにも関わらず、そのお手入れ方法はあまり知られていません。

そこで今回は、唇の仕組みと共にお手入れ方法をご紹介したいと思います。



■唇が他の部位より乾燥する理由4つ

(1)唇はターンオーバー(入れ替わり)が3〜5日と他の部位の約7倍も早い。つまり、もともと角質が薄い!

(2)細胞間脂質や天然保湿因子がないので、自分で潤えない(=外から補う必要がある)

(3)刺激が多い(食事・会話など)

(4)メラニンが作られないので、紫外線のダメージをダイレクトに受ける

こうして見てみると、唇はあきらかに他の肌とは作りが違うので、乾燥した空気が直撃しやすい部位とも言えます。

そして、いつ見られてもいいように、男性を“ドキッ”とさせるための唇ケアは欠かせませんよね。



■唇につけるものだからこそ、質感や香りにも徹底的にこだわりたい!


グロスや唇用の美容液は多々ありますが、何でも良いというわけではありません。

原材料や質感、香りにも徹底的にこだわりたいものです。

キス用美容液『NuleNule(ヌレヌレ)』は、質感を繰り返し研究し開発されたもの。

オスモフェリンというフェロモンを意識した香りの成分も配合されているので、これからの時季にとても頼もしいアイテムになってくれます!

「必ず唇が割れちゃって血が出ることも度々だったのに、今年はまだ一度も割れてません!」ユウチャンさん(29歳)

出会った時に唇から血が出ていたら、そりゃ彼氏もびっくりすることでしょう。

それが今年はまだ一度も割れてないなんて、うれしいですね。


「原材料にも天然素材を使った安心な商品を使いたいと思うようになって、注目しています。」ピーチさん(41歳)


年齢を重ねるにつれ、メイクで飾るよりも素材を大事にしていきたくなってきたのだとか。

原料や素材に気を付けて探した結果、自分にあった商品に出会えたのですね!



冬の楽しいイベントはまだまだ続きます! 楽しい出会いや思い出をたくさん作るために、唇もちゃんとケアして、乾燥に負けないぷるぷる唇を目指しましょう!







つけているところを見ると、必ずキスしてきます






美の基本は「酵素」にあり。美人の泉・絹肌プレミアム

posted by 角質ケアで全身ツルスベ肌に at 18:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 唇ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。